おもちゃを与えないと知能の発達が遅れますについて

おもちゃを与えないと知能の発達が遅れますよ

おもちゃは赤ちゃんにとって、まさに未知の物体です

 

触れば音がなる、光る、触るとザラザラする、ツルツルしている等

 

まさに未知との遭遇でしょう

 

これは、脳にとっては大きな刺激になって脳が活性化してきます

 

脳が活性化すれば、シナプスもどんどん増えて脳細胞に張り巡らせる事ができます

 

シナプスは頭のよさに関係しています

 

刺激によってシナプスが発達すれば、頭の回転も早い子供に育つ可能性が高いです

 

多種多様なおもちゃを赤ちゃんに与える事は脳の発達、知能の発達に非常に重要です

 

よく、おもちゃに飽きてそのおもちゃでは遊ばない事もあります

 

それは、そのおもちゃでは脳が刺激されないから興味がなくなったのです

 

その場合は、新しいおもちゃを買ってあげましょう

 

知能の高い子供に育てたいのであれば投資は惜しまないでください

 

色々なオモチャを与える事で脳もどんどん成長していきます

 

親としてはオモチャは意外と高いですから、新しいのをドンドン買うのは辛い・・

 

という事もあるでしょう

 

そのような場合は、赤ちゃんと一緒に遊んだり、外に連れ出してみるのもいいでしょう

 

赤ちゃんと、じゃらけたりするのも赤ちゃんの脳に良い影響を与えます

 

親と一緒に遊ぶのが、赤ちゃんは1番落ち着きます

 

アメリカでは、赤ちゃんとスキンシップをしなかった親がいたのですが

 

この場合は、赤ちゃんの脳や身体の発達が他の子と比べても大きく遅れている事がわかっています

 

このような事からも、赤ちゃんへのスキンシップは非常に大切だという事です

 

赤ちゃんが興味ある、オモチャを与えて、さらに、スキンシップをすれば脳への刺激は合格点です

 

それを続けていけば、シナプスも多くなり頭の回転が早い子供に育つでしょう

 

もっと多く、早くシナプスを増やして、頭の回転・記憶力を上げたい場合

 

↓の天才脳を作る教育術を読む事によって

 

普通の教育をして育った子供よりも、脳の発達が早くなりますので

 

勉強を覚えるスピードも早くなりますよ

 



子供を天才に育てあげる子育て術 ←

 

おもちゃを与えないと知能の発達が遅れます関連エントリー

赤ちゃんの脳の発達に母乳が最高の栄養
赤ちゃんの脳を育てるには、ミルクより母乳がいい訳
頭の回転が早い脳を作るには母乳が一番
新生児の脳を発達させるにはスキンシップが大切
頭のいい子供に育てないなら、生後6ヶ月まで子供と一緒にいる事
ゆりかごや高い、高いは赤ちゃんの脳を発達させます
話かけたり、子守唄は赤ちゃんの脳を発達させる
赤ちゃんを1人にしておくと脳の発達が遅れます
赤ちゃんの脳の発達に遊園地がいい
おもちゃのガラガラは赤ちゃんの知能を高める
赤ちゃんのいる部屋を工夫する事で脳の発達を促す
ハイハイしたらベビーサークルを取り外しましょう
赤ちゃんの脳を育てる離乳食
頭をよくするビタミン
甘いものは脳の発達を遅らせる
よく寝る子は脳の発達も早い
幼い時に英才教育は逆効果
テレビばかり見させないようにする事
手を使う事で脳を育てる
赤ちゃんの行動を制限すると大脳の発達が遅れます
2歳になったら右脳トレーニング
頭をよくする栄養や薬はあるのか?
生後1ヶ月から1歳までの脳を発達させるトレーニング
家庭学習のやり方
5歳児の学力の目安はあるの?
子供の脳の発達にお絵かきは重要
小学生になったらどういう教育をさせたらいいの?
小学生になって教育に力を入れても駄目?
小学生の子供が文章を読むのが苦手
子供が小学の高学年ですが、勉強についていけない
子供に英語教育をしたい
1歳未満の子供に習い事をさせたほうがいいのか?
子供が言葉を話す基準
幼稚園や保育園に行かせても家で勉強させたほうがいい?
クリティカルエイジの時に学習
子供に自己イメージ(将来像)をさせる事で学力が上がります
子供がリラックスする空間を作れば脳の発達が高まる
幼児教育の役割
子供を変えたいのなら親も変わる事
子供のIQを高めるには
言語能力を高める
子供を絶対音感にしたい
絵やデザインが得意な子供にしたい
子供の運動能力を高めてスポーツ選手にしたい
数学が得意な子供にしたい
子供の脳全体を活性化させて発達させる方法
田舎や都会に子供を連れて行って脳を刺激する